TOP 丸文財団について 表彰・助成事業のご紹介 応募要領 過去の受賞・受領者 お問い合わせ
過去の受賞・受領者

交流研究助成受領者

交流研究助成は、日本の大学および公的研究所等の研究機関に所属し、海外から来日して研究している外国人若手研究者、海外の大学および公的研究機関へ派遣される日本人若手研究者の交流研究費や共同研究費等、または将来、交流研究、共同研究に発展すると期待される研究活動に従事する国内外の留学生の研究費等を支援助成するものです。

平成28年度受領者

■ 選考対象の技術分野

  1. 集積デバイス技術及びLSIシステム
  2. 光エレクトロニクス
  3. 先端デバイス・材料
  4. エネルギー・環境エレクトロニクス
  5. バイオ・医用エレクトロニクス

(満年齢原則35歳以下:受領者10名/助成金合計1,375万円)

(敬称略)
研究者名(年令・出身国名) 研究機関名 研究題目
福永 久典
(32歳・日本)
東北大学病院/
東北大学加齢医学研究所 医員
幹細胞における低線量放射線被ばくリスクとバイスタンダーシグナリングの解明
王 秀
(26歳・中国)
岡山大学 大学院自然科学研究科
博士課程
電界効果トランジスタを目指したフェナセン型π電子系有機分子の開発
宋 航
(26歳・中国)
広島大学
大学院先端物質科学研究科
博士課程
マイクロ波イメージングによる初期乳がん検診技術の研究
アリヤリット
アタポーン
(28歳・タイ)
慶應義塾大学
大学院理工学研究科
博士課程
ペロブスカイト太陽電池における金属酸化物電子輸送層の低温作製
駱 愛文
(30歳・中国)
広島大学
大学院先端物質科学研究科
博士課程
ピクセルベースのパイプライン化を用いた Haar-like 特徴量抽出 LSI のハードウェア認識システム
吉田 健治
(33歳・日本)
東京大学 生産技術研究所
助教
単一カーボンナノチューブとテラヘルツ電磁波の量子的相互作用の物理とその応用に関する研究
金井 駿
(28歳・日本)
東北大学 電気通信研究所
助教
酸化物/カルコゲナイド材料の量子情報デバイス応用
サスファン アルマン
ウェラ
(28歳・インドネシア)
大阪大学 大学院工学研究科
博士課程
第一原理シミュレーションによるグラフェン担持金属触媒の構造・電子状態と機能解明
外谷 昭洋
(35歳・日本)
呉工業高等専門学校
電気情報工学分野 助教
超高速サンプリング回路の実用に向けた高精度クロック生成技術の確立
王 暁凡
(30歳・中国)
京都大学 エネルギー科学研究科
博士課程
原子層物質のバーレースピンを利用したオプト・エレクトロニクスデバイス応用

ウェブサイト利用規約     丸文株式会社