TOP 丸文財団について 表彰・助成事業のご紹介 応募要領 過去の受賞・受領者 お問い合わせ
過去の受賞・受領者

年度別受賞・受領者

平成16年度 助成および表彰

平成17年3月7日(月)、第8回となる平成16年度の助成・表彰は、「LSI素子技術・LSIシステム」「光エレクトロニクス」「先端デバイス・ナノ技術」「環境エレクトロニクス」のいずれかの分野に従事している研究者を対象に公募・選考し、5部門合計64名の国内外研究者に対して総額2,785.5万円の助成金・表彰金を贈呈しました。

研究業績表彰 総額700万円
我が国の大学、国公立研究所等の研究機関において、研究交流に基づき顕著な業績をあげつつある研究者を表彰するものです。
受賞者集合写真

丸文学術賞(賞状、記念品および賞金 250万円 受賞者1名)

(敬称略)
研究者名(年令・出身国名) 研究機関名 研究題目
小野 輝男
(37歳・日本)
京都大学 化学研究所 教授 スピントロニクス応用へ向けた強磁性細線における単一磁壁のダイナミクスの研究
研究紹介

丸文研究奨励賞(賞状、記念品および賞金 150万円 受賞者3名/賞金合計450万円)

研究者名(年令・出身国名) 研究機関名 研究題目
大谷 啓太 大谷 啓太
(34歳・日本)
東北大学 電気通信研究所 助手 InAs量子カスケードレーザの研究
研究紹介
梶川 浩太郎 梶川 浩太郎
(41歳・日本)
東京工業大学大学院総合理工学研究科 助教授 ナノ領域に局在した表面プラズモン共鳴増強非線形光学効果とバイオセンシングデバイスに関する研究
研究紹介
小出 哲士 小出 哲士
(37歳・日本)
広島大学 ナノデバイス・システム研究センター 助教授 最小距離検索連想メモリLSIアーキテクチャの開発とその集積化に関する研究
研究紹介
交流研究助成
(満年齢原則35歳以下:受領者8名/助成金合計1,150万円)
研究者名(年令・出身国名) 研究機関名 研究題目
アーノルド アルグノ アーノルド アルグノ
(30歳・フィリピン)
東北大学大学院理学研究科
物理専攻 博士課程
ナノ結晶を利用した第三世代太陽電池の開発
デブナス ラメスクル デブナス ラメスクル
(29歳・バングラデシュ)
電気通信大学大学院情報通信工学科 博士課程 人工知能・パターン認識に関するソフトの開発
ラーマン エムディ マホムドゥル ラーマン エムディ
マホムドゥル
(28歳・バングラデシュ)
大阪大学大学院工学研究科
博士課程
磁性原子によって修飾された炭素系ナノ材料の電気的、磁気的性質の理論的研究
ベ ジュンウ
ベ ジュンウ
(30歳・韓国)
東北大学大学院多元物質科学研究所 博士課程 ストイキオメトリー制御された高品位IVB族金属ナノ酸化膜の作製と評価
コウ リョウ 江 凌
コウ リョウ
(28歳・中国)
神戸大学大学院自然科学研究科
博士課程
燃料電池電極触媒のCO被毒機構と金属-CO相互作用の解明に関する研究
ソウ ゴウ 曾 剛
ソウ ゴウ
(34歳・中国)
千葉大学大学院自然科学研究科
情報科学専攻 博士課程
システムオンチップ(SOC)のテストコストを削減するためのテスト容易化設計手法の実現
スシル クマール シン スシル クマール シン
(37歳・インド)
東京工業大学大学院総合理工学研究科 客員研究員 ビスマスフェライト薄膜をもちいた強誘電体ゲートFETの作製と評価
小林 茂樹 小林 茂樹
(24歳・日本)
東京大学大学院工学系研究科
電子物理工学専攻 修士課程
Gasb系量子リング構造による電子と正孔の制御とテラヘルツ応答に関する研究

国際交流助成(海外旅費)
受領者45名/助成金額775.5万円を助成しました。

産学官交流助成(国内旅費)
受領者7名/助成金額160万円を助成しました。

ウェブサイト利用規約     丸文株式会社